なきぼくろ(PL学園・本名:出川亮太)

スポンサードリンク

週刊モーニングで「バトルスタディーズ」を連載中のなきぼくろ氏

(写真出典:news goo)

連載中の高校野球漫画「バトルスタディーズ」

人気漫画家なきぼくろはPL学園出身だった

週刊モーニングで高校野球漫画「バトルスタディーズ」を連載中のなきぼくろ氏。名門「DL学園」に入部した狩野笑太郎と仲間たちを描く超絶リアル野球漫画で人気急上昇中だ。

そんななきぼくろ氏は、リアルな高校野球界の超名門「PL学園」の出身で、なんと甲子園出場も果たしていたのだ。なきぼくろ氏の本名は非公開であるが、調査の結果、「出川亮太」であることが判明。出川氏は第85回全国高校野球選手権大会に大阪代表PL学園の選手として出場している正真正銘のPL出身選手だったのだ。

中学時代は枚方シニアで関西MVPだった

中学時代はシニアの名門「枚方シニア」で活躍し、シニアの関西連盟春季大会でMVPを獲得している。 

「バトルスタディーズ」の主人公狩野笑太郎と同様、横浜vsPLの延長17回の死闘を見て、PL学園で甲子園を目指すことを決意したのであった。

名門PL学園で甲子園出場

PL学園でベンチ入りすることは甲子園に出場することよりも難しいと言われているが、出川氏は、そんなPL学園の外野手レギュラーを獲得。

3年夏の大阪大会は2番ライトとして活躍し大阪府大会優勝に貢献。甲子園でも9番ライトとして先発出場を果たしている。


PL学園の同級生はプロ野球選手

幾多のプロ野球選手を輩出しているPL学園なので、一緒に戦った中でプロ野球に進んだ選手も当然いる。

同期では広島東洋カープの小窪哲也。2年先輩には、千葉ロッテマリーンズの今江今江敏晃もいる。両選手含めて、PL学園出身プロ野球選手と出川氏の交流は活発で、雑誌の対談や応援用Tシャツのデザイン等を行っている様子。

第85回全国高等学校野球選手権記念大阪大会メンバー

投 木村   充成 3

捕 二葉   祐貴 3

一 東      裕也 3

二 鈴木   雄太 3

三 谷中   昭仁 3

遊◎ 小窪   哲也 3

左 田村   正行 3

中 松本      晃 3

右 出川   亮太 3

控 辻本   篤司 3

〃 藤井   主文 3

〃 松葉   大介 3

〃 神戸   宏基 2

〃 山田   祐輝 2

〃 国本   有樹 3

〃 後路   貴博 2

〃 中村      圭 2

〃 藤井   裕希 2

スポンサードリンク