【九州国際大付属】富山凌雅投手の出身中学と14人兄弟の写真

第2日に登場した九州国際大付属の富山凌雅投手がいろんな意味で注目されています。徳島代表の鳴門との一回戦で投打に活躍したのも一つですが、14人兄弟ということが判明し高校野球ファンを騒然とさせています。

そんな富山凌雅選手についての記事です。

スポンサードリンク

富山凌雅(九州国際大付属)投手

178センチ84キロ 和歌山県御坊中学校出身

 

九州国際大付属のある福岡県ではなく和歌山県の御坊中出身です。

中学校時代はボーイズ御坊ジュニアタイガースで活躍。

九州国際大付属にスカウトで入ったようです。

2年生の時は急速135キロほどでしたが、現在142キロまでアップ。

富山選手自身「去年の自分とは比べ物にならない。今が10なら去年は5くらい」というほどの成長している様子。

持ち味は最速142キロのストレートに加え、スライダーやツーシーム、フォークなどの多彩な変化球が持ち味で制球力も兼ね備えています。


そんな富山選手は14人兄弟。

 写真はこちら。

スポンサードリンク

14人兄弟のうちの9人が移っていますが、お母さん以外みんな男子。

3男の富山凌雅(九州国際大付属)

4男・翔輝さん(後列左から2番目)

5男・翔和さん(後列左から4番目)

6男・龍仁さん(前列左から4番目)

7男・蓮鵬さん(後列左から1番目)

8男・捺葵さん(後列左から5番目)

9男・秀皇さん(前列左から1番目)

10男・淋音さん(前列左から3番目)

11男・莉翔さん(前列左から2番目)

兄弟で富山凌雅選手の年下は9人いるのですが全員男子。おそらくお姉さんが3人いるのでしょう。

14人兄弟のうち、男子11人、女子3人とはすごい割合です。

家族の応援を励みに勝ち進んでいってほしいですね。

スポンサードリンク