【石見智翠館】甲子園継投記録田中将貴の出身中学

大会6日目の第三試合で、興南高校(沖縄)と対戦している石見智翠館高校の継投策が話題です。甲子園の歴代継投記録を超えるかが注目です。

スポンサードリンク

これまで、ピンチの度に何度もマウンドに上がっているのは主将の田中将貴。

普段は主にレフトを守っています。

田中将貴  3年  右投げ左打ち 172センチ77キロ

広島県大野中学校出身

中学校時代はシニアでも活躍していたようです。

島根県大会でも度々リリーフにあがりピンチを凌いできました。


【2回戦】石見智翠館12-0明誠(5回コールド)

安藤ー橋本

【3回戦】石見智翠館2-1松江農林

橋本ー田中ー安藤

【準々決勝】石見智翠館3-0立正大淞南

安藤ー田中ー安藤ー田中ー安藤ー田中

【準決勝】石見智翠館3-2米子西

安藤ー田中

【決勝】石見智翠館12-6大東

安藤ー田中ー安藤ー田中ー安藤ー田中ー橋本

スポンサードリンク

甲子園での過去の最大継投記録、投手交代回数記録は現在確認中ですが、

石見智翠館の記録が、歴代最多回数の記録になるかもしれません。


引き続き、石見智翠館の継投策から目が離せません。

スポンサードリンク