【花咲徳栄】キャプテン米沢恭稀がスタメン落ちでベンチスタートの理由

大会6日目の第四試合で登場する花咲徳栄キャプテンの米沢恭稀(やすき)主将は、背番号5でサードを守っており、甲子園での活躍が期待されています。

そんな米沢主将が初戦の三沢商(青森)戦ではスタメン落ちしベンチスタートになっています。

スポンサードリンク

何かトラブルでもと心配しましたが、実は埼玉県大会の時から主にスタメンは背番号16の楠本晃希選手で、米沢キャプテンは控え中心だった様子。

埼玉県大会では2試合出場で1打数1安打のみの出場でした。

ただ、存在感抜群の米沢主将、ベンチからチームを盛り上げて初戦突破を目指してほしいです。途中出場も期待です。


米沢主将の出身中学とプロフィールはこちら

スポンサードリンク