【市和歌山商】セカンド山根翔希選手の進路と現在(いま)

大会4日目の中越と滝川第二の一戦で、途中出場した滝川第二のセカンドは山根隆寛選手。セカンド山根といえば、昨年の甲子園でサヨナラ負けを喫した市立和歌山商業の山根翔希選手を思い出します。1死1・3塁のピンチでセカンドゴロをファーストに送球してしまった彼は今どうしているのでしょうか。

スポンサードリンク

今も元気にしているようです。恋仲をすごく楽しみにしているようです。


そして進路ですが、桃山学院大学に進学しているようです。桃山学院大学は現在、阪神大学野球連盟の二部ですが高校野球の強豪校出身の選手も多く、山根選手もそんな中で本格的に野球を続けているようです。


昨年の甲子園でサヨナラ負けをした際は、見ていられないほど落ち込んでいましたが、こうやって楽しく野球をやっている様子に安心しました。

熱闘甲子園の最後の山根選手のコメント。「野球は続けます。このままでは終わらせたくないです」。

これからも山根選手を見守って行きたいです。

スポンサードリンク